居酒屋 撲殺魂 3号店(仮
yuugure3.exblog.jp
ネットゲームの話題等をだらだらと適当に綴る「夕暮れ」のプレイ日記。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
8/6 うぜぇ!
at 2015-08-06 00:00
8/4 すごいでしょ!
at 2015-08-04 00:00
8/2 ピュアboy
at 2015-08-02 00:00
7/30 場外ホームランッ
at 2015-07-30 00:00
7/29 鶴めぇ
at 2015-07-29 00:00
7/28 休憩スキルを習得中
at 2015-07-28 00:00
7/27 クルクル回りだす
at 2015-07-27 00:00
以前の記事
11/23 マビノギOパーツ
こんばんは、夕暮れです。

~今日のマビノギ~

G12ネタバレ注意























昨日に引き続き、神々の宝物探しをやってました。





f0191443_22214014.jpg

アンドラスさんからクエストが届きました。

今度は地下迷路に埋まってるそうですが、嫌な予感しかしません。
まさか、ただひたすら地下迷路を探し回れって事はないですよね。
何らかのヒント的なものは、確実にありますよね。

地下迷路に落ちた瞬間にムービーが発生して、めでたくゲット!という、楽な展開を希望したいところです。

















f0191443_22215029.jpg

アンドラスさんによると、神々の宝物である「ウァードネ」は、地下迷路の奥深くにあるそうです。


コンヌース地方が実装されたのは、今から4年前です。
実装されてから今まで、数え切れないほどのプレイヤーが地下迷路に入り、迷路の全体図、宝箱の中身等、出現する敵の分布、洞窟ヤスデの足の数等、隅々まで調べつくされました。
もはや迷路とは呼べない程のMAPです。



そんな状態にも関わらず、ウァードネは未だに発見される事なく、地下迷路に眠ったままです。
という事は、人目に付かないような、とんでもない場所に隠れてそうで怖いです。

例えば、地下500mに埋もれてたりとか、壁と壁の間にはまっていたりとか・・・ツルハシ必須ですね。







そんな風に妄想をしていたら、アンドラスさんからステキなヒントを頂きました。














f0191443_22221176.jpg

余計わかんねーよ!


このヒントだけで地下迷路を探せとおっしゃるのですかアンドラスさん。
無理に決まってるじゃないですかアンドラスさん。
もっと他に手がかりはないんですかアンドラスさん。
何を根拠にして「2つ目」なんですかアンドラスさん。
じゃあ1つ目はどこにいったんですかアンドラスさん。
もしかして、「世界一になる理由は何があるんでしょうか?」「二位じゃダメなんでしょうか?」発言を意識しているんですかアンドラスさん。
こんな時に、ふざけてる場合じゃないんですよアンドラスさん。




ヒントが余りにも難解すぎたので、ついつい「アンドラスさん」を連呼してしまいました。

















f0191443_22224594.jpg

ついでに鍵を渡されましたが、これってどう見ても普通の鍵ですよね。
地下の敵を倒しまくってたらドロップする鍵と同じですよね。


もしかして、 「普通の宝箱に入ってるかもしれないから、ダメ元で開けてみてネ!」という事でしょうか。

いくらなんでも、最初に開けた箱から出るなんて、都合のいい事が起こるはずがありません。
せめて、1部屋すべての箱を開けられるくらいの鍵を用意してほしいです。

この人は本当に協力する気があるのかどうか怪しいです。



ブツブツ文句を言ってても仕方が無いので、腹を決めて、地下迷路へ向かう事にしました。


















f0191443_22232345.jpg

地下迷路への入口を探すべく、砂漠を探検中。

スイカは夏の野菜なので、砂漠での暑さも楽勝です・・・たぶん。
あんまり暑すぎると、枯れてしまいそうで怖いです。

毎度の事ながら、地下迷路への入口を探すのは面倒です。
直ぐに発見できれば良いのですが、大抵の場合はそうはいきません。
砂漠の上をウロウロするはめになります。


















f0191443_22233213.jpg

ぜぇぜぇ。


スイカが干上がる寸前に、なんとか地下への道を発見できました。
発見するのに30分くらい掛かりました。
もう少し遅れてたら、干しスイカとして漬物に加工されるところでした。



















f0191443_22234228.jpg

入ってすぐに、宝箱地帯を発見しました。

地下迷路には何度も来てるので、宝箱の場所は大体わかります。
早速、アンドラスさんから渡された鍵を使って、適当な宝箱を開けてみました。



















f0191443_2223501.jpg

いきなりデター!

どうやら、偶然にも「2つ目の宝箱」を引いたようです。
偶然にも程があります。

呆気なく、神々の宝物を手に入れる事が出来ました。
もっとスゴイ場所に隠されている事を予想してただけに、まさか普通の宝箱に入ってるだなんて、思ってもみなかったです。






ここで当然(?)の如く、ある一つの疑問が思い浮かびました。

冒頭でも書きましたが、地下迷路が実装されたのは4年前です。
にも関わらず、普通の宝箱に入っているはずの、ウァードネの発見報告がありません。
という事は「宝箱に入っているけど入っていない」という矛盾が生じるわけです。

「ファンタジーの世界&神々の宝物」という事にすれば、魔法の力で透明になってた等の適当な理由で解決できますが、それではちょっと面白くありません。






割と真面目に検証してみた結果、「宝箱二重底構造説」という結論に達しました。



地下迷路に置いてある宝箱は二重底構造になっていて、上部に普通のアイテム、下部にウァードネが、すべての宝箱に入っています。
普通の鍵では上部のアイテムしか手に入れることはできませんが、特殊な鍵を使ったときに限り、底が裏返って、下部のウァードネが出てくる仕組になっているのです。

この説なら、今まで1回も発見されなかった事への説明がつきます。
「ファンタジーの世界だから」以外で考察すると、これしか考えられません。





もし、二重底説が本当だとしたら、「じゃあ誰が何の目的で、そんな宝箱を置いたのか」という疑問が次に浮かび上がってきます。

神々の宝物が入ってるくらいだから、暇をもてあました神々の遊びの一環(宝探しごっこ)かもしれません。

マビノギOパーツを発見した瞬間でした。
近々エリン考古学会に、レポートを提出しようと思います。

つづく
[PR]
by yuugure3 | 2010-11-23 00:00 |   ⇒マビノギ日記
<< 11/24 エア料理 11/22 おっさん言うな >>


MoE→(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

マビノギ→(C) 2009 NEXON Corporation and NEXON Co.,Ltd. All Rights Reserved.
検索
その他のジャンル
忍者解析ツール
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧