居酒屋 撲殺魂 3号店(仮
yuugure3.exblog.jp
ネットゲームの話題等をだらだらと適当に綴る「夕暮れ」のプレイ日記。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
8/6 うぜぇ!
at 2015-08-06 00:00
8/4 すごいでしょ!
at 2015-08-04 00:00
8/2 ピュアboy
at 2015-08-02 00:00
7/30 場外ホームランッ
at 2015-07-30 00:00
7/29 鶴めぇ
at 2015-07-29 00:00
7/28 休憩スキルを習得中
at 2015-07-28 00:00
7/27 クルクル回りだす
at 2015-07-27 00:00
以前の記事
9/19 サポートショットの鬼
こんばんは、夕暮れです。

~今日のマビノギ~

f0191443_2125557.jpg

MYエルフの転生後のステータスです。

一応弓特化キャラですが、生産系スキルに全く手をつけてないので、DEX二桁です。
低すぎて泣きそうです。

このままでは、生産以外のDEX上昇系スキルを上げたとしても、火力に期待できません。
近接はイマイチだし、今更ながら魔法や錬金方面に進むのもアレだし・・・という事は、残る道は一つだけです。


サポートショットの鬼になる!



火力は心もとなくても、サポートショットでの補助が出来れば、PTでも活躍できると思うのです。

サポートショットを1にすると、HIT後の近接攻撃が70%UPしますが、マスタータイトルをセットしたら、更に30%UPするそうです。
つまり、近接攻撃力が2倍になります。

両手剣スマが1200%になり、ミルが500%になり、脳筋な人の攻撃力が強ければ強いほど、破壊力も2倍になるという夢のあるスキルなので、マスタータイトル目指して、スキル修練に励もうと思う次第であります。







修練の前に、まだサポショを覚えてすらなかったので、トレボーさんの所で習得してから、タラへ向かいました。











f0191443_2126662.jpg

修練方法:ゾンビにサポショ連発。
イナバウアーしてるように見えるのは自分だけですか。


英字ランクでは、敵を倒さずにサポショを当ててればいいので、1ダメージ&足の遅いゾンビは、格好の的です。黙々とサポショを連発してるだけで、9まで一気に上がりました。

F~9までは1時間も掛かりませんでした。

















f0191443_21261992.jpg

9からは、強さ別の敵を攻撃する必要があります。
更に、こなす回数も大幅に増えます。

ここからは、ゾンビ作戦だけでは上げれなくなりました。
ゾンビの強さは、初級でもstrongなので、同レベルの敵を探さないといけません。
戦闘力を下げるのは割と簡単ですが、その逆は難しいです。というか、弓では無理です。



ゾンビ以外で、同レベル且つ足の遅い敵を探したところ・・・










f0191443_21264471.jpg

INOSHISHI!


ザルディン地帯に生息する、INOSHISHIさんが該当しました。
ゾンビに比べると修練速度は遅いですが、足が遅いお陰で、セーフティーな修練ができました。







ひたすらサポショを連発する作業を続けている内に、サポショは何発当ててもダウンしない事に気づきました。
サポショの仕様は、準備時間0.8秒の他は、レンジアタックの照準速度と同じです。

という事は、レザロン等でサポショを接射すれば、ノックバックする事無く、延々とハメれそうです。
試しに実験してみたところ・・・











f0191443_2127817.jpg

できました。

KUWAGATAMUSHIも、なんのそのです。
エルフのレンジ1だと、照準99%を維持しつつ、延々とハメる事ができました。

威力はレンジの80%しか与えれませんが、足止めに使えそうです。
さすがサポートショットです。
色んな意味でサポートできます。


接射が可能だと判った事により、足の遅さ関係なしに、同レベルの敵なら何でもOKになり、修練速度が上昇しました。








延々とサポショを撃ち続け・・・













f0191443_21271933.jpg

R7キター!

なんとかここまで上げる事が出来ました。
F~9は一瞬でしたが、数字ランクに入ってから一気にマゾくなりました。

延々と続く地味な作業は、ミル修練を思い浮かべましたが・・・














f0191443_21272710.jpg

R7の時点で、ミルR3辺りの修練と同じように見えるんですけど。
R6以降は更にマゾくなる事が予想されます。
どうみても、ミル修練よりヤバイですよ先生。

果たして、マスタータイトルを取得するのは何時になる事やら。
途中で諦めずに、がんばっていきたいと思います。

つづく
[PR]
by yuugure3 | 2010-09-19 00:00 |   ⇒マビノギ日記
<< 9/20 まだ三合目付近 9/18 人の形をしたパン >>


MoE→(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

マビノギ→(C) 2009 NEXON Corporation and NEXON Co.,Ltd. All Rights Reserved.
検索
その他のジャンル
忍者解析ツール
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧